FC2ブログ

記事一覧

ピアカウンセラーMT

1.はじめに

僕は、集団ストーカー・テクノロジー犯罪の被害者です。

他の記事を読んでもらえれば分かりますが、
思考盗聴被害,嫌がらせ被害などを受けています。

特に、頭痛に悩まされています。

自然発生的な痛みとは言い難い人工的な痛みです。

何らかの攻撃を受けていると認識しています。


2.MTとの出会い

僕はこの犯罪被害を受けて切れてしまい、親族の説得を受け、
精神病院に任意入院しました。

この犯罪の被害者にありがちなことです。

その後、精神障害者施設に入所し、そこでMTと
出会います。

MTは立派なことを言う人間でした。

人生経験の浅かった僕は、「立派なことを言う人間が立派な
人間とは限らない」ということを知りませんでしたので、MTと
親しくなってしまいました。

次第に様々な会話をするようになり、MTも嫌がらせ被害を
受けていた過去がありそうだ、ということが分かってきました。

ある日、勇気を出して、MTに集団ストーカーを分析した
レポートを読んでもらいました。

MTにも思い当たる節があったようで、異常に会話が
盛り上がりました。

この時の僕は、「ようやく味方ができた」と喜びに
浸っていました。

その後、MTは僕が居住していたグループホームに
入居してきました。


3.MTによる思考盗聴

同じグループホームに住むようになってから、
MTとの関係はより深まりました。

しかし、それは最初だけでした。

徐々に違和感を覚えるようになりました。

MTは立派な人間であるはずなのに、なぜかMTと
会話するのが億劫になってきたのです。

MTは時折、思いやりのない言葉を吐きました。

その都度僕は、違和感を覚えながらも、心の中で
MTを庇ってきました。

「この人は、いい人なんだから」と。

しかし、ある時、MTが陰で僕の秘密を漏らしている
ことを知り、もはや心の中でMTを庇うことができなく
なりました。

僕は決断しました。

「MTとは表面上の付き合いに留めよう」と。

それから数日後、あるアイディアがインスピレーションとして
湧いてきました。

「MTは僕の思考を覗いている」

一見、とんでもないアイディアのようですが、
僕には大阪府に住んでいた時に、集合住宅の
住人から思考盗聴された経験もあります。

振り返ってみると、確かに、MTは僕の思考を覗いていると
仮定しなければ説明できない言動を取っていました。

様々な事象を総合的に判断して、MTから思考盗聴されている
という100%の確信を得るに至りました。

そして、僕はそれを機に、MTとの縁を正式に切りました。

理由も直接伝えました。

「あなたは僕の思考を覗いている。あなたとは、もう、
やっていけない」

しかし、思考盗聴被害を理由に縁を切ったのは、
MTが最初で最後でした。

その後、会社の人間,近隣の住民のみならず親族,友人などからも
思考盗聴されていることに気づかされましたが、彼らとはうまくやっています。

ということは、縁切りの本当の理由は別のところにあったのです。

その理由は、追々明らかになります。


ここで、思考盗聴について簡単に説明させていただきます。

思考盗聴というと、精神障害者の妄想だ、と思われる方も
多いと思います。

なにせ、精神医療は、「思考盗聴被害の訴えは、統合失調症の
症状だ」と規定していますから。

しかし、結論から言えば、思考盗聴技術は確実に存在しますし、
精神医療の規定は思考盗聴技術の存在を隠蔽するためのトリックに
過ぎません。

①思考するだけで文字・単語を入力できるパソコン技術
②思考盗聴防止シールド技術
③全盲の人でも、目が見える人の視覚を拝借して、目が見える
のと同じ感覚を得ることができる技術
などの特許情報が存在します。

これらは、思考盗聴技術の存在を前提とした技術です。

最先端の技術は軍事的に利用され、一般人には秘匿されるのが
通常であることを考えれば、思考盗聴技術の最先端はかなり
進化しているであろうことが推測されます。

ちなみに、僕の感覚では、思考盗聴により、思考・感情・視覚・聴覚などを
ハッキングできるようです。

また、思考盗聴者は何の道具も所持していない様子です。

人工衛星が僕の思考の周波数を捕捉し、それを思考盗聴者の
脳にダイレクトに送り込む、という形を採っているものと考えられます。

日本の上空だけで、人工衛星は100機以上あります。

いったい、何のための衛星なのでしょうか?

そして、皆さんお分かりでしょうが、このような技術は
当然隠蔽されます。

思考盗聴は「思想・良心の自由」を侵害する違法行為
なのですから。


もう一つ説明しなければならないことがあります。

それは、「なぜ、僕の周囲の人間が、僕の思考を覗くのか?」
ということです。

僕は、手前みそですが、集団ストーカーについてかなりの知識を
持っています。

集団ストーカー組織としては、それらの知識を広められたら困ります。

さて、どうしましょう?

僕の周囲の人間に僕の思考を覗かせ、集団ストーカーの共犯者に
してしまうのです。

共犯者にしてしまえば、僕が集団ストーカー関連情報を提供したとしても、
彼らはそれらを握り潰すしかないからです。


本題に戻りますが、結局、MTは僕の思考を覗いており、
その合理的理由もある、ということです。


4.ある疑念

MTと出会う前から頭痛攻撃を受けていました。

しかし、そのハラスメントはとても洗練されていました。

具体的には、僕が集団ストーカー関連情報を広めるのを
妨害する限度で実行されていました。

また、(僕の思考をモニタリングしながら、ハラスメントが実行
されていると考えられますが)僕が思考で罵詈雑言を浴びせても、
オペレーターはまったく動揺しません(罵詈雑言に反応する
ハラスメントはありません)。

さらに、ハラスメントの内容も、頭の様々な部分に違和感を
与えるような微妙で複雑なものでした。

オペレーターは訓練を積んだ熟練者であると考えられます。

便宜上、このハラスメントを社会統制ハラスメントと呼びます。

しかし、ある時期から、異なるタイプのハラスメントも受ける
ようになりました。

そのハラスメントは悪意に満ちていました。

僕が幸せを感じている時などを狙ってくるのです。

しかも、僕が思考で罵詈雑言を浴びせると、もろに
反応してハラスメントを返してきます。

便宜上、このハラスメントを虐待ハラスメントと呼びます。

この虐待ハラスメントの特徴は、社会統制ハラスメント
とは異なり、社会統制とはまったく無関係にオペレーターの
気分で実行される点にあります。

また、ハラスメントの内容も、頭の一部分に刺激を与える
ようなシンプルなものです。

オペレーターは間違いなく素人です。

もちろん、背後に集団ストーカー組織が控えている
ことは言うまでもないことですが。

虐待ハラスメントを受け続けているうちに、オペレーターの
性格がある程度分かってきます。

僕のどのような思考・感情に対してハラスメントを実行するのかを
分析してみました。

特に、僕が幸せを感じている時に行われることが多かったです。

ここからは、妬み・僻みの感情が非常に強い性格であることが
分かります。

さらに、僕がハラスメントに対して心の中で切れると、
調子に乗ってハラスメントを加えてきました。

虐待を楽しんでいる様子も伺えます。

僕は感じました。

「こいつ、MTに似ているな?」

MTと縁を切ってから、冷静にMTの言動を振り返ってみると、
MTの欠点がよく見えてきました。

特に、MTは「他人の喜びは自分の苦しみ。他人の苦しみは自分の喜び」
と感じる人間だ、ということも分かってきました。

ですから、「虐待ハラスメントのオペレーターって、MTに似ているな?」
と感じたのです。

この時は、身近な人間がテクノロジー犯罪のオペレーターであると想像する
ことはできなかったので、「MTに似ているな?」という感想しか持てません
でした。

しかし・・・

MTと縁を切ったからといって、MTからの思考盗聴が止む
わけではありません。

僕は、思考の中で徹底的にMTに罵詈雑言を浴びせ続けました。

嫌いな人間から思考を覗かれるのは、とてつもなく嫌でしたから。

ある日、MTに対して思考の中で罵詈雑言を浴びせているまさに
その時に、ハラスメントが実行されました。

この時初めて、僕は、「虐待ハラスメントのオペレーターはMT
ではないか?」という疑念を持つに至りました。

振り返ってみると、確かに、虐待ハラスメントが始まった時期は、
MTがグループホームに入居してきた時期と一致していたのです。


5.不可解なアンテナ

MTに対する嫌悪感は深まるばかりです。

ある日僕は、グループホームの他の同居人である
Rに、MTから思考盗聴されていることを話しました。

理論立てて話しましたから、Rも荒唐無稽な話とは
思わなかったようです。

そればかりか、Rから重要な情報を得ることができました。

Rがグループホームの廊下を歩いている時、MTの部屋の窓が
開いていたから中を覗いたら、ド派手なアンテナがあった、
ということです。

テレビあるいは衛星テレビのアンテナなら、室外につけます。

ラジオのアンテナなら、シンプルなものです。

パソコンには、アンテナはありません。

アマチュア無線ということも考えられますが、それもないと
思います。

ネット社会の到来によりアマチュア無線人口は激減していますし、
MTは文系ですし、そもそもMTがそのような趣味を持っている
ことなど聞いたこともないからです。

一昔前なら、室内に特殊なアンテナを置いていたのは、スパイなどの
活動を行っている人間でした。

自分がやっていることを秘匿する必要があるからこそ、
室内にアンテナを設置するのです。


では、MTは人目を忍んで何をやっていたのでしょうか?

前述したように、思考盗聴には何の道具もいらないようです。

人工衛星が僕の思考の周波数を捕捉し、それを思考盗聴者の
脳にダイレクトに送り込めばよいだけだと考えられますから。

ということは、MTが思考盗聴以上の何かをやっている可能性が
濃厚です。

それは、集団ストーカー組織と情報のやり取りを行っている
ということでしょうか?

そうではないと思います。

通信技術が発達した今日において、情報のやり取りをするだけのために、
そのような大げさなアンテナは必要ないはずです。

そのようなアンテナが必要だとすれば、それは、人工衛星を操作する
必要があるからではないでしょうか?

人工衛星を操作するなんて、そんな馬鹿な!

いえいえ、皆さんがカーナビを利用する時に、人工衛星の助けを
借りていることを考えれば、これくらいのことはできるでしょう。

ましてや、集団ストーカー組織という巨大組織のバックがあるとすれば、
なおさらのことです。

では、MTが人工衛星の操作をしているとして、一体何をしている
のでしょうか?

テクノロジー犯罪を実行していると考えるのが妥当でしょう。


ここで、テクノロジー犯罪について簡単に説明させていただきます。

1955年のこと。

モスクワのアメリカ大使館において、体調不良者が続出しました。

調査の結果、大使館にマイクロ波が照射されていることが
判明しました(モスクワ・シグナル事件)。

また、電子レンジは、食べ物にマイクロ波を照射する構造に
なっています。

モスクワ・シグナル事件から60年以上経った今日において、
テクノロジー犯罪はとてつもなく進化していることでしょう。

さらには、人間の知覚などのすべては、脳の電気信号によるものである
ことも分かってきています。

外部から脳の電気信号を操作することで、人間に痛みの感覚を
与えることも十分に可能だと思います。

そして、それは、人工衛星を介すれば、問題なくできるでしょう。

脳の電気信号の操作と言っても、オペレーターには特に高度な
スキルは要求されないと思います。

①痛みの種類②痛みの部位③痛みのタイミング④痛みの強弱
などさえ操作すれば、後はマシーンが処理してくれるでしょうから、
テレビゲームのような感覚でハラスメントを実行できるのだと
考えられます。


MTの部屋にあったと言われているド派手なアンテナ。

これは、MTがテクノロジー犯罪のオペレーターであることを
示す状況証拠であると言えるでしょう。


6.金回りのよいMT

MTがテクノロジー犯罪のオペレーターであると仮定した場合、
MTは何らかの報酬を受け取っているはずです。

このような犯罪をタダで請け負う奇特な人間など、
いないでしょうから。

MTは生活保護受給者でした。

ですから、MTの金回りがよくなっているとすれば、
MTが陰で仕事をしている可能性が高まります。

実は、MTはドイツ旅行にも行きました(50万円くらいかかります)し、
東京にも何度も旅行しているようです。

生活保護受給者としては考えられないほどの散財ぶりです。

ドイツ旅行については、MTは保険金が入ったなどと
言っているようです。

真偽のほどは分かりませんが。

ただ、保険金が入ったのが真実だとしても、MTは
生活保護受給者だったのですから、その金額を行政に
返上しなければならないはずです。

東京に何度も旅行しているというのも不可解です。

例えば、表向きは、「夜行バスで往復し、東京の友人の家で
泊めてもらう」ということにしておいて、実は、「新幹線で往復し、
東京で豪遊する」ということかもしれません。

MTの金回りがよくなっているという事実、これもMTが
テクノロジー犯罪のオペレーターであることを示す
状況証拠の一つです。


7.ネット対策

MTに攻撃されている可能性が高まると、僕も
反撃を開始しました。

ただ、MTから攻撃されているという100%の確信が
持てない以上、ネット上で「MTからテクノロジー犯罪
被害を受けている」と訴えることはできません。

そこで、100%の確信がある思考盗聴被害を
ネット上で訴えました。

「某市 MT(実名) この人物は思考盗聴をやっています」
などと大型掲示板に書き込みました。

しかし、「MT(実名)」「某市 MT(実名)」などとネット検索しても、
僕の書き込みはヒットしないのです。

ちなみに、僕は、一線を越えた集団ストーカー加担者に
対しては、実名を晒すという対抗手段を採ることがあります。

実名を晒した他の加担者については、その加担者の実名で
ネット検索すると、僕の書き込みはきちんとヒットします。

ところが、MTの実名を晒した場合、その実名で検索しても、
僕の書き込みは全くヒットしないのです。

MTをガードするために、ネット対策まで講じられている
ようなのです。

これは、MTが集団ストーカー組織に大きく貢献していることの
裏返しだと思います。

MTがテクノロジー犯罪のオペレーターであるならば、確かに、
MTは集団ストーカー組織に大きく貢献していると言えるでしょう。


8.ハラスメントの時間帯

MTが虐待ハラスメントのオペレーターであるならば、
MTには決してハラスメントを実行できない時間帯が
あります。

それは、MTが自室にいない時です。

例えば、就労時間中、旅行中などです。

振り返ってみると、平日の昼間に虐待ハラスメントを
受けたことは、ほとんどなかったです。

ある時、平日の昼間に虐待ハラスメントを受けました。

僕は、直観的に、MTは仕事を休んでいると思いました。

MTの隣室に住んでいるKに確認を取ってみると、本当に
MTは仕事を休んでいました。

また、KからMTが数日間部屋を空けている(旅行だと思います)
という情報をもらったことがあります。

その期間中は、全く虐待ハラスメントはありませんでした。


9.適性

MTがテクノジー犯罪のオペレーターであるか否かはさておき、
MTにはテクノジー犯罪のオペレーターとして選ばれるだけの
適性がありました。

①生活保護受給者であり、金銭的誘惑に駆られやすい状況に
いたこと。

②人が苦しむのを見て喜びを感じるサディスト的性格をしていること。

③就労時間も短く、時間的な余裕があること。

④身内がいないので、身内に犯行を告白したり、身内から
犯行を思い留まらせられる可能性もないこと。


10.終わりに

僕は、表面的には、思考盗聴被害を理由にMTとの
縁を切りました。

しかし、その本当の理由は別のところにありました。

僕は、潜在意識的にMTを嫌悪していたのです。

仮に、MTが真実テクノロジー犯罪のオペレーターで
あるならば、僕の潜在意識はそのことに気づいていたが
故に、MTをひどく嫌悪したのかもしれません。


以上です.
スポンサーサイト



コメント

なんとか解明できた

不幸のブログ
諸星あたるさん検索からきました

私は2009年に思考盗聴のカキコミを見つ
けるまで、健康面に自信のある女性でした

被害者さんのよう酷い目に遭いますよ

はっきり言うと負けてしまいます
わんぱくさんも数年前は文才というか才能ある素晴らしい頭(脳)だと誰もが思うでしょう
今年2020年に書いて有る内容はヤラれたつー感じでまたしても日本で被害者を見つけた

心より復活して欲しい

私は日本人で進学校の落ちこぼれだった為にコンプレックスから成績についてとてもうるさいのです
逆に、医師が現れて偉そうにしたって隣の席○○君なのでなんだか馬鹿にしてしまい口論できる(してしまった)
統合失調症の知識は10代後半から25歳まで、40代なんて聞いた事が有りません
  平気で近頃は40代に多いと医師

私はかろうじて正常を保っておりますが
言っている場合ではなく言っている場合

電磁波 集団ストーカーなんていない
そんな非道な人間はこの世にいない
居るのです

どこか書いた「雑巾水でお茶を入れる」

被害者は長いらしいですね
あんなに優秀なブログを作成してグループホームに入るなんておかしい

他人の不幸は蜜の味といった言葉を聞いた時ほんとうに、日本人は助け合わないんだと言いたい
芸能人ブログは300万回すぐに再生されている


なんとか解明できた

昨日からアメブロを始めました
見てください
国旗 3000円で私がした事 | giveuptowelのブログ https://ameblo.jp/giveuptowel/iine_entry-12615248527.html

理由まで見てください
聞いて  ✴️人類完了 巣ごもりのお供 
スマホGO!、最先端に存在する盗聴被害
時勢、群がる 他を抜いて優れている  
 人類史に記録
  コロナウィルスで救済(思考盗聴器)    
   "創価、うp主ありがとう"
  https://youtu.be/z6B9bCBA4oA

総人口1億2595万人 様
   (NOAHにコメントを読む)
集団ストーカーの真実を暴くブログ
  http://magicultra.xblog.jp/


      “電波応用技術
    第二次世界大戦さえ訓練”

(止めた)Twitter
教育に、関心がありません ほっといた日本人の遺伝子なのか計算機なのか痛い目に遭いました
証拠ある展開と一緒にリーダーを、地球で見つけてゆきませんか?


ブログ主様
10年以上、活躍してカウントがあがりません  (世界中に早く広告して欲しい)

             give up

はじめまして 絆さん

僕のブログは通常はコメント欄を閉鎖しています。

しかし、この記事では誤ってコメント欄をオープンにしてしまいました。

ただ、せっかくコメントを頂いているので、オープンのままにしておきます。


この記事はMTに対する牽制ですから、記事が完成しない可能性もあります。

MTによる攻撃が止めば、記事を書き進めるのを
ストップさせるつもりです。


絆さん、今後もよろしくお願いします ウフフのフ

レポートが完成してしまいました

MTからのハラスメントが止まなかったので、
レポートが完成してしまいました。

今後、このレポートを県内の掲示板に載せるつもりです。

僕の思考が気に食わないという理由で、頭痛を与えられるという屈辱に耐えれるほど、僕は人間が
できていませんから。

コメントの投稿

非公開コメント