FC2ブログ

記事一覧

「悪」の手管

「悪」の手管について、簡潔に申し上げます。

それは、「善を悪とみなし、悪を善とみなす」ことです。


これは、集団ストーカーの手管と全く同じです。

集団ストーカーは、善良なターゲットを「悪人」扱いします。
(もちろん、ターゲットの中には、善良ではないけれども、
反骨精神旺盛な人もいます)。

そして、加担者は、「悪人」を懲らしめている「善人」を
装います。

加担者としては、ターゲットは「悪人」でなければ困るのです。

そうでない限り、自分たちの加害行為を正当化できないからです。


悪い人間が、どうやってその勢力を拡大するのかは、
もうお分かりですね。

「善良な人間を悪人」扱いする一方で、「自分は善人」
アピールをするのです。

要するに、悪の手管とは、「善悪を逆転」させることです。


この善悪を逆転させるためには、ある技術が必要となります。

それは、「嘘」です。

自分の悪事を追及されている人間ならば、
「あいつは、俺を陥れようとしている」と言って、
悪事を追及している人間を「悪人」扱いする
こともあるでしょう。

集団ストーカーの責任を追及されている人間ならば、
「あいつの言っていることは妄想だ」と言って、
被害者を精神病扱いする一方で、自分は無実だと
主張することもあるでしょう。


①「善悪を逆転」させる。

②そのために、「嘘」をつく。

これこそが、悪の手管です。

「ホロコーストの捏造,南京大虐殺の捏造,
従軍慰安婦強制連行の嘘」などは、その
最たるものですね。
スポンサーサイト