FC2ブログ

記事一覧

思考・感情エネルギーの交流

思いと環境は連動しています。この環境には、他人の思いも含まれます。つまり、自分の思いと他人の思いも連動している、ということです。他人と会話している時も、他人と離れている時でも、他人から思考盗聴されていない場合でも、潜在意識の下では思考・感情エネルギーの交流が行われています。会話している時に、今まさに考えていることが話題に上ることがあります。皆さんにも、そのような経験があると思います。これは、潜在意...

続きを読む

思いと環境は連動している

思い・言動は「同種」の環境を生みます(原因と結果の法則)。それ故、思いと環境は連動しています。ジェームズ・アレンさんの著書「原因と結果の法則」に、そのように記されています。ですから、僕も、この法則についての知識は持っていました。しかし、その法則の実在性を実感できるようになるまでは、かなり時間がかかりました。「思い」「言葉」「行動」と「環境」の相関関係を、長い年月をかけて精査することで、ようやくこの...

続きを読む

偽善者を見抜く方法

偽善者には、二通りの意味があります。一つは、裏で悪いことをしながら、表では良いことを行う人間。もう一つは、良いことを行うのですが、その動機が利己的な人間。ここでは、前者の偽善者について述べます。後者の偽善は、多かれ少なかれ、誰にでも当てはまると思われるからです。アル・カポネは、マフィアのドンでした。大恐慌の時、食料配給所を作ったことで、自分が善良であることをアピールしようとしました。いわゆる「やく...

続きを読む

集団ストーカーと嘘

集団ストーカーは「嘘」を基盤としています。善良な人間や反骨精神旺盛な人間に対して、「あいつは悪い奴」だとレッテルを貼ります(第一の嘘)。そして、その嘘に騙された人間がターゲットに嫌がらせをします。嫌がらせに加担した人間がターゲットに問い詰められると、「私は嫌がらせなんかしていません。たまたま、そういう行動をとっただけです」などと誤魔化します(第二の嘘)。ターゲットは、解決を求めて被害を訴えます。す...

続きを読む

与える者は与えられる 奪う者は奪われる

あらゆる魂に創造主の意思が宿っています。それ故、その創造主の部分に焦点を当てると、すべてが一体化します(ワンネス)。ですから、他人に対して行ったことは、自分に対して行ったことと同じなのです。その現れが因果応報です。奉仕する(他人を喜ばせる)と、巡り巡って自分が奉仕されます(他人から喜ばせられます)。他人から搾取すると、巡り巡って他人から搾取されます。この宇宙の仕組みは非常にシンプルで、思い・言動と...

続きを読む

小林正観さんの教え

1.はじめに小林正観さんは、宇宙法則の研究の第一人者です。少なくとも、僕はそう思っています。正観さんの教えを実践して、人生の流れが良くなった方が、無数にいます。僕もその一人です。正観さんの教えの主要部分は、①投げかけたものが返ってくる(因果応報)②「ありがとう」と言い続けていると、奇跡が起こる③トイレ掃除をすると、お金に困らないということです。以下、僕なりの視点から解説します。2.①<投げかけたものが返...

続きを読む