FC2ブログ

記事一覧

これはフィクションです・ホロコースト編

ホロコースト否定禁止法のあるドイツで、以下のような言論を見つけました。非常に興味深い内容ですので、紹介させていただきます。私は酷く憤っています。公知の事実であるホロコーストを否定する言論が出回っていることに関してです。ホロコーストの存在は、数々の証拠により完全に立証され、公知の事実となっています。それを否定する言論を許してはなりません。ですが、気になることがあります。皮肉なことに、ホロコースト否定...

続きを読む

これはフィクションです・寄付の仕組み編

本日は、この会合にお集まりいただいた諸君にちょっとした小話をしようと思う。この世の中には、上流階級、中流階級、下流階級とがある。上流階級とは、むろん、我々のことである。この世の中の統治システムは我々によって決定される。民主主義とは建前に過ぎない。民衆は無知だから、彼らを操るのは容易である。そして、おめでたいことには、彼らは我々に操られていることに気づきもせず、民主主義を信じている。次に、中流階級で...

続きを読む

支配のツールとしてのお金

1.お金の流れと反対の方向にエネルギーが流れる貨幣制度の下では、基本的には、お金がないと何もできません。ですから、例えば、高速道路を造る場合でも、税金を建設業界に流さなければなりません。建設利権を設け、建設を促します。その結果、国家は高速道路の完成というエネルギーを得るのです。会社もそうです。従業員に賃金を流すことによって、労力というエネルギーを得ます。このように世の中を見れば分かりますが、お金の...

続きを読む

民主主義を踏みにじる人たち

民主主義とは、統治のあり方を民衆が決めるという原理です。世の中には、この民主主義を踏みにじっている人たちが大勢います。それは、集団ストーカーの加担者たちです。集団ストーカーシステムは、民衆の同意を得ているのですか?NO!「権力に逆らった者は、集団ストーカーによって社会的に抹殺される」という法律があるのですか?NO!つまり、集団ストーカーは、民主主義の下では存在できないシステムなのです。そんなシステ...

続きを読む

正負の法則

1.正負の法則とは正負の法則とは、一般には、①良いことがあれば、悪いことがある②悪いことがあれば、良いことがあるという法則である、と言われています。例えば、お金持ちの家庭には、普通の家庭よりも、深刻なトラブルが起こりがちです。また、若い頃に苦労した人は、後に社会的に成功することが多いです。2.正負の法則の理論的根拠エネルギーを得れば、後にエネルギーを失います。エネルギーを失えば、後にエネルギーを得ます...

続きを読む