FC2ブログ

記事一覧

精神医療の未来

精神医療には、集団ストーカー・テクノロジー犯罪の被害者に「精神障害」の烙印を押し、これらの犯罪の存在を隠蔽するという役割があります。すべての精神科医は、ある程度の経験を積むと、これらの犯罪の存在に気づいてきます。しかし、彼らは、権力によるプレッシャーの下にあるので、これらの犯罪の存在を公に認めることは、「決して」ありません。それは、精神医療のお世話になっている僕自身の経験からも、「明らか」です。精...

続きを読む

思考盗聴の極悪活用法

どこかの大学入試の問題で、「思考盗聴装置があったら、どのように活用するか?」というのがあったそうです。僕なりの回答を示します。私が支配者だったら、以下のような活用をする。支配者にとっては、犯罪が多少増えようがどうでもよい。だから、犯罪を抑止するというような目的のために思考盗聴装置を用いることは、基本的にはない。支配者にとって最も重要なことは、自分が支配者で居続けることである。そのためには、民衆を監...

続きを読む

邪悪な人間は、なぜ責任転嫁するのか

かねてから疑問に思っていたことがあります。「他人の苦しみは自分の喜び。他人の喜びは自分の苦しみ」という人間が、確かに存在します。仮に、このような人間のことを邪悪な人間と定義します。この邪悪な人間には、例外なく、責任転嫁する傾向があったのです。なぜなのか?最近、ようやく、その相関関係が分かってきました。邪悪な人間は、自分の中の「悪」を認めることが不得手です(不得手と表現したのは、訓練すれば治癒する見...

続きを読む

覗き願望と法的リスク・世間の目

正当な理由なく、通常衣服を身につけない場所を覗き見した場合、軽犯罪法1条23号に触れる犯罪となります。この「通常衣服を身につけない場所」というのは、トイレや風呂や更衣室だけにとどまりません。自室であっても、そこで着替えたり、性行為や自慰行為をする可能性があれば、「通常衣服を身につけない場所」にあたります。そして、通常の人間なら、通常の場合においては、この犯罪を犯したりはしません。なぜなら、法的リスク...

続きを読む