FC2ブログ

記事一覧

「内省」の重要性

内省とは、自分の思考・感情・言動などを省みることを言います。要するに、「自分自身を洞察」するということです。この内省をしない人は、モニターなしで歌っている歌手のようなものです。歌手は、モニターで自分の声を聞きながら歌います。そうしないと、自分の声が認知できず、まともに歌えないからです。例えば、集団ストーカーの加担者の中には、「ターゲットを鍛えてやってるんだ」というフザケタ理屈を持っている人間もいま...

続きを読む

犯罪心理学

集団ストーカー被害を受け続けていると、否が応でも人間通になります。周囲を加担者で取り囲まれますから、人間に対する洞察力が半端なく鍛えられます。僕は、犯罪者(という表現は酷かもしれませんが)を身近で観察できる立場にいます。また、僕には、思考盗聴者の思考が部分的に入ってくることもあります。ですから、彼らの心理が面白いように分かるのです。以下、経験から学んだ犯罪心理学を述べます。①犯罪者は、自分の犯罪を...

続きを読む

子供の強み

あくまでも僕の予想ですが、今後、集団ストーカーの低年齢化が進むと思っています。被害者も加担者も、低年齢化するのです。ネット社会の到来により、若者の間で、テレビ離れ,マスコミ不信が広がっています。若者は、くだらないテレビ番組なんて見ません。それよりも、You Tubeで自分の趣味に磨きをかけます。かつて、朝日新聞の読者はインテリの象徴でした。しかし、現在では、彼らはただの情報弱者です。若者が目醒めつつありま...

続きを読む

思考盗聴者の将来

僕は、大阪府池田市において、無数の思考盗聴者に囲まれて生活していました。島根県松江市・出雲市においても同様です。僕は、自分自身ですら、どんな言動をするのかが読めないようなcrazyな人間です。例えば、職場の人間にも平気で、集団ストーカー関連ネタなどを話したりします。ですから、組織としては、僕の周囲の人間をして、僕の思考を覗かせ共犯者にしておくことで、集団ストーカー関連情報などの拡散を防いでいるのだと思...

続きを読む