FC2ブログ

記事一覧

究極の思考法

今回は、僕が目指している究極の思考法を紹介させていただきます。もちろん、僕もまだ、この思考法には至っていません。しかし、いつかこの極致にたどり着きたいと思っています。結論から申し上げますと、「僕の苦しみは、僕の責任。加担者の苦しみは、加担者の責任。」ということです。集団ストーカーは、「人類のネガティブな思いを投影」したものであると考えています。そして、僕の思い(またはカルマ)が、原因と結果の法則に...

続きを読む

それは彼らの問題

以前、僕は、人類の霊性を高めるためにも、「加担者を集団ストーカー加担から解放」することが必要だと訴えていました。しかし、今の考えは少し違います。僕の思考を覗く人間や嫌がらせをしてくる人間が無数にいます。僕が「止めろ」と訴えても、彼らは決して止めないでしょう。そこで、僕は、彼らの行為を「神が描いたシナリオの一部」として受け入れることにしています。そして、この宇宙は「原因と結果の法則」によって統治され...

続きを読む

チェ・ゲバラのゲリラ戦術

チェ・ゲバラは、キューバ革命の立役者です。アメリカの支配下にあったキューバにおいて、カストロとともに抵抗運動を展開し、ついにキューバを独立させました。現在の日本も、外国勢力の侵略を受けています。売国政治家,反日マスコミなどの跋扈、そして、彼らを批判する人間が集団ストーカー被害を受けるという図式。集団ストーカーは日本のためのシステムではなく、支配層のためのシステムです。支配層は、外国勢力を利用して、...

続きを読む

音楽を取り戻そう!

音楽の力は偉大です。良質な音楽は、魂を高揚させます。ジョン・レノンのInstant Karmaボブ・マーリーのNo Woman No Cryマービン・ゲイのWhat`s Going onカーペンターズのClose to Youこれらは、とても善良で、魂を高揚させる楽曲たちです。皆さん、お気づきかもしれませんが、これらのミュージシャンは皆、早死にしています。この世の中は、そういうシステムなのです。今の音楽シーンで、これらの楽曲に匹敵する楽曲があるでしょ...

続きを読む

環境は心の投影

ジェームズ・アレンさんの言葉に、「私たちを取りまく環境は、真の私たち自身を映し出す鏡にほかなりません」というのがあります。「思い」こそがすべての源です。「思い」が「環境」を創ります。人類の「思い」が世界を創ります。ということは、ひょっとすると、人類の「思い」のネガティブな部分が集団ストーカーシステムとして投影されているのかもしれません。人類の「思い」がポジティブなものになれば、集団ストーカーシステ...

続きを読む

神の教え

あらゆる宗教(カルト宗教は除く)の教えの核心は、極めてシンプルです。「自分が行ったことは、良いことも悪いことも、全部自分に跳ね返ってきます。だから、悪いことを止めて、良いことをしなさい」ということです。「自分の繁栄のために他人を犠牲にしてもよい」という教えなど、どこにもありません。集団ストーカーとは、一部の人間の繁栄のために被害者を犠牲にするシステムです。集団ストーカーは、神の教えに真っ向から歯向...

続きを読む

「妄想扱い」と「知らないふり」

集団ストーカーの基本戦術は、「加害行為の結果を妄想扱い」することにあります。①警察に被害を訴えると、生活安全課に通されます。生活安全課は、被害届などの公式記録を残さないばかりか、被害者を精神科に誘導することもあります。これは、警察がこの犯罪被害の訴えを妄想扱いしているからにほかなりません。②精神科医も、この犯罪被害の訴えを妄想扱いし、被害者に精神障害者の烙印を押します。③インターネット上では、工作員...

続きを読む