FC2ブログ

記事一覧

統合失調症のカラクリ

1.統合失調症のカラクリ「人口の約1%が統合失調症」という精神医学会の公式見解には、重大な疑問を呈さざるを得ません。仮に、この見解が真実であるならば、江戸時代の人口は約3000万人でしたから、そのうちの約30万人が統合失調症であったことになります。江戸時代において、常時約30万人が、「集団から付け回されている」「自分の思考が漏れている」などの症状を訴えていたことになります。そうであるならば、江戸時代の文献に...

続きを読む

神は生贄を求めない

皆さんの周りに、こんな人がいたはずです。自分の繁栄のために、他者を犠牲にする人。しかし、その人の繁栄は、一時的なものでした。その人は、後に、とてつもない苦悩を味わいました。皆さんは、誰しも、そういう人を知っているはずです。集団ストーカーも同じです。自分たちの繁栄のために、集団ストーカー被害者を犠牲にしているのです。そういう人たちに、真の意味での繁栄など、訪れるわけがありません。すべてが一つです(ワ...

続きを読む

悪魔崇拝と集団ストーカー

悪魔崇拝とは、とんでもない悪徳を積む代わりに、とんでもない利益を得る、あるいは、悪徳的な利益を得ることを目的とした宗教。しかし、後に、悪魔に魂を抜き取られる。悪魔崇拝について詳しく勉強したことはありませんが、だいたいこんなところだろうと考えています。集団ストーカーも悪魔崇拝を基盤としています。加担者は、人殺しというとんでもない悪徳を積む代わりに、とんでもない利益を得ます。しかし、後にどうしようもな...

続きを読む

徳のある人と徳のない人

徳のある人を(金銭的または精神的に)援助すると、運気が上がります。逆に、徳のない人を援助すると、運気が下がります。徳のある人の存在は、人類の波動を上昇させます。ですから、徳のある人を援助すると、自分も徳を積んだことになります。逆に、徳のない人の存在は、人類の波動を降下させます。ですから、徳のない人を援助すると、自分も不徳を積んだことになります。徳のない人に対しては、一切の援助をしないのが本当の愛です...

続きを読む

モビング店の閉鎖

集団ストーカー被害を自覚していなかった頃のモビング被害体験です。島根から大阪に出て、二軒の飲食店でバイトをしました。某居酒屋と某レストランです。この二軒では、露骨に悪評流しをされました。居酒屋では、厨房の主任が中心となって、レストランでは、店長が中心となってでした。いずれも短期間で辞職しています。理由は、嫌がらせ被害に耐え兼ねてというより、会社の将来性に疑問を持ったからです。辛辣な言い方ですが、「...

続きを読む

社会統制システムとしての集団ストーカー・テクノロジー犯罪

この社会には、以下のようなシステムがあると考えています。①愚民化(重要な情報を与えない)②経済的締め付け(経済的に困窮した市民は、お金によってコントロールされやすい)③異民族間の紛争を焚き付ける(被支配層が団結して支配層に抵抗するのを妨害)などなど。一般的統制が効かない個人を①発見し、②排除・矯正する(包括的監視と個別的弾圧)①包括的監視:エシュロン,思考盗聴など②個別的弾圧:この部分が、集団ストーカー・テクノロ...

続きを読む

影響の輪

今回は、「7つの習慣」という書籍から得た知識を紹介させていただきます。世の中には、3種類の事柄があります。①自分が直接コントロールできること(自分の思考・言動)②自分が間接的にコントロールできること(他人の思考・言動など)③自分の意志ではどうにもならないこと(過去,自然災害など)このうち、影響の輪は、①です。著者スティーブン・コヴィー氏は、自分の関心を影響の輪のみに注ぐことを薦めています。例えば、恋愛において...

続きを読む