FC2ブログ

記事一覧

集団ストーカーの存在しない世界

集団ストーカーが存在しない世界を想像してみましょう。集団ストーカーが存在しない世界では、言論弾圧がないので、あらゆる真実が露わになります。そのため、権力犯罪も存続できません。集団ストーカーが存在しない世界では、市民が(被害者と加担者に分かれて)敵対し合う関係ではなく、お互いに助け合う関係が生まれます。集団ストーカーが存在しない世界、それは愛と調和で満たされた世界です。この地球は、その愛と調和で満たさ...

続きを読む

ホ・オポノポノによる幸運

ホ・オポノポノを実践すると、幸運に恵まれます。解決不可能に思えた問題が、いつの間にか解決したりします。これは、多くのポノラーによって報告されていることです。僕のケースです。グループホームの同居人(元友人)であるMによる思考盗聴被害・テクノロジー犯罪被害によって追い込まれた僕は、問題行動をとってしまいました。グループホームにいられなくなった僕は、いったん任意入院しました。入院中に身の振り方を考えるとい...

続きを読む

潜在意識のブロックを外す

「こうなってくれなければ絶対嫌だ」と思っていると、願望は達成されにくいようです。逆に、「こうなってくれれば嬉しいけど、そうならなくてもいい」と思っていると、願望は達成されやすいようです。長らく妊娠できなかった女性が、「もう、子供ができなくてもいいや」と執着を手放したら、妊娠できた話。「この異性のことが好きだけど、この恋愛は成就しそうにないな。この異性にこだわるのは止めよう」と執着を手放したら、その...

続きを読む

許すことの尊さ

以前の僕は、憎しみの塊のような人間でした。初めて憎しみの感情を抱いたのは、継母に対してでした。具体的な事情は割愛しますが、継母の実の子供(僕にとっては、腹違いの弟です)との間の露骨な差別に起因します。今なら、「そりゃあ、実の子供のほうが可愛いよね」と軽く流せますが、当時の僕は継母を許すことができませんでした。憎しみの感情を抱き続けてしまいました。不思議なもので、「憎い」という感情を抱き続けていると、...

続きを読む

集団ストーカーシステムは永続できない

僕は、遅かれ早かれ、集団ストーカーシステムは破綻すると確信しています。その根拠としては、①集団ストーカーがインチキを基盤としていること、②集団ストーカーの目的と手段が邪悪であること、が挙げられます。集団ストーカーは、加害行為の結果を被害者の妄想にすり替えるというインチキを基盤としています。現時点ではこのインチキに騙されている一般人は多いですが、彼らを永久に騙し続けることなどできるでしょうか?集団スト...

続きを読む