FC2ブログ

記事一覧

わんぱくcrazy kidの大冒険! はじまり

良い思いや行いはけっして悪い結果を発生させませんし、悪い思いや行いはけっして良い結果を発生させません。これは、トウモロコシからはトウモロコシ以外のものはけっして成長しないこと、あるいは、イラクサからはイラクサ以外のものはけっして成長しないことと同じくらい明らかなことです。(ジェームズ・アレン「原因と結果の法則」より)記事一覧このブログの趣旨①ワンネス②原因と結果の法則③輪廻転生④人間は、神の承諾の下、自...

続きを読む

民主主義を踏みにじる人たち

民主主義とは、統治のあり方を民衆が決めるという原理です。世の中には、この民主主義を踏みにじっている人たちが大勢います。それは、集団ストーカーの加担者たちです。集団ストーカーシステムは、民衆の同意を得ているのですか?NO!「権力に逆らった者は、集団ストーカーによって社会的に抹殺される」という法律があるのですか?NO!つまり、集団ストーカーは、民主主義の下では存在できないシステムなのです。そんなシステ...

続きを読む

正負の法則

1.正負の法則とは正負の法則とは、一般には、①良いことがあれば、悪いことがある②悪いことがあれば、良いことがあるという法則である、と言われています。例えば、お金持ちの家庭には、普通の家庭よりも、深刻なトラブルが起こりがちです。また、若い頃に苦労した人は、後に社会的に成功することが多いです。2.正負の法則の理論的根拠エネルギーを得れば、後にエネルギーを失います。エネルギーを失えば、後にエネルギーを得ます...

続きを読む

精神医療の未来

精神医療には、集団ストーカー・テクノロジー犯罪の被害者に「精神障害」の烙印を押し、これらの犯罪の存在を隠蔽するという役割があります。すべての精神科医は、ある程度の経験を積むと、これらの犯罪の存在に気づいてきます。しかし、彼らは、権力によるプレッシャーの下にあるので、これらの犯罪の存在を公に認めることは、「決して」ありません。それは、精神医療のお世話になっている僕自身の経験からも、「明らか」です。精...

続きを読む

思考盗聴の極悪活用法

どこかの大学入試の問題で、「思考盗聴装置があったら、どのように活用するか?」というのがあったそうです。僕なりの回答を示します。私が支配者だったら、以下のような活用をする。支配者にとっては、犯罪が多少増えようがどうでもよい。だから、犯罪を抑止するというような目的のために思考盗聴装置を用いることは、基本的にはない。支配者にとって最も重要なことは、自分が支配者で居続けることである。そのためには、民衆を監...

続きを読む